48.またひとつ空室が埋まりました!

みなさま、こんにちは!
シーエフネッツ 北村です。

本日もクリック宜しくお願いします。


不動産投資 ブログランキングへ


先週、申込があり無事審査も通過し
今週金曜日に契約予定になりました(^^)

本日、契約書作成と入居者変更届けを取りに管理人室に行きました。

そこで、管理人の世間話につかまりましたーー
狭い部屋で一人でいるせいか人がきたら話したくなる気持ちもわかりますが
私は書類を頂きたいだけなので世間話に30分も付き合う気はありません!笑

毎回、きた業者に話しかけているためか、
最近の当物件の賃貸状況や当物件の客付けのコツとか教えてくれました。 

管理人さんの話では
ここは空くと1月~3月まで空くことがある。
3点ユニットだから苦戦する。
早期に決めるならお客さんに1ヶ月、業者に2ヶ月は付けないといけない。
1月になれば埋まっていく。

管理人の話を聞くと、苦戦する物件のイメージになるが
今回は空室期間1,5ヶ月くらい、広告料も1ヶ月でフリーレントはつけていないので
私の中ではそんなに苦戦物件のイメージはありません!

なんとなく、そんな話を聞いて今回比較的良い条件(現在5室空室のうち1番家賃が高い)
で成約になった原因を考えると。

・今回の賃借人予定者は海外の方(アジア系ではなく欧州の方)。
海外の方は3点ユニットが主流のためマイナスにならなかった。

・原状回復で床を白系のフロアタイルに貼り替えたことで他室と差別化ができた。

その2点がうまく契約につながったのではないかと思いました。

東京にいた時、3点ユニットタイプのお部屋を多く客付けしましたが
学生や単身の社会人の方は6万円前後で探される方が多く
本当はトイレとお風呂別に住みたいが、そうなると6万円ではないため
3点ユニットで出来るだけ都心で住みたい方が多い印象でした。
需要と供給のバランスが取れていました。

だが、大阪は都心でもトイレ・バス別で6万円以内でも全然住めるため
あえて3点ユニットに住む割合が少なく、人気が落ちどんどん家賃を安くしないと
決まらなくなっています。

そこで、改善策として、、、、

すみません(T_T) 
長くなるので次回のブログでお伝えします!!