2016年8月1日月曜日

181.第70回 メルマガ 「関西の地方物件について」   

みなさま、こんにちは。

大阪支社 北村でございます。

本日もクリックご協力お願いします。


不動産投資 ブログランキングへ


毎週、木曜日に更新・配信しているメルマガです。

今回のテーマは関西の地方物件について。

まだまだ、調査段階途中ではあります。

では、ご覧くださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


今回は関西の地方物件について、少し考えてみました。

考えたというより、安易な考えで私自身、今の職場から通勤時間1時間以内で

家賃が半分になるのであればと思ったためである。(現在は通勤時間15分ほど)


職場は大阪駅周辺のビジネス街で、そこから1時間圏内ともなると

北は京都、西は神戸、東は奈良まで、ある程度他府県からでも十分に通えるのが

魅力です。関西は私鉄が発展しており急行や特急があり時間短縮できます。

そのためか、関西の住宅街は都心部より都心部から30~1時間圏内の自然があるところ

が好まれる傾向にあります。


実際に今の家と同等のグレードで通勤時間1時間圏内(兵庫県三田市)で調べるとみると、

意外な結果でしたが、賃貸だと相場が変わらない?むしろ高いくらいでした。

皆、考え方が同じなのか、急行が止まる駅で調べると都心の賃料と大きな差はありません

でした。

もともと、募集数が少ないこともあり、また1時間とほど良い距離のため

以外にもニーズがあるのかもしれません。


次に、売買で調べてみるとやはり土地値自体が安いのでそこは大阪市内に比べると

かなり安く感じました。地方で暮らすのであれば、賃貸ではなく購入したほうが

良いのか、まだしっかり調べていないため出口が出れるのかなど、地方の生活のリスク部

分も考慮し、引き続き考えていきたいと思います。


とりあえず、地方の急行停車駅は意外にも賃料が取れることに驚きました。

また、新たな発見があれば更新したいと思います


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿