197.今週メルマガでございます。 「大阪物件をポートフォリオに組み合わせる。3」

皆様、こんにちは。

シーエフネッツ大阪支社 北村です。

今週(12月1日更新)のメルマガです。



前回の話の続きです。


ポートフォリオは金融商品の中の不動産投資でまたその中に区分や1棟など

細かいポートフォリオにあるという話をしました。

不動産投資の大きな特徴はミドルリターン・ローリスクで

リスクはあるものの、事前に防ぐことができるものが多く

また何かに備えて保険などで転嫁もできます。


最近、関西のお客様含め大阪物件の問い合わせが増えてきました。

大きな理由として、2つ。

  利回り・キャッシュフロー目的

東京の一等地物件が高騰し実質利回りが3%代になり、まだ大阪の都心部では5%代で

運営できるため、利回りの分散で購入されている方が増えてきています。また、東京に比

べ築年数が新しいものが多く、オリックス銀行やSBJ銀行での融資が可能でK%(ローンコ

ンスタント)が低い分、キャッシュフローが多く取れるメリットもあります。


  地震リスク

2011年に東日本震災が起き、最近では鳥取でも大きな地震が起きました。

日本は地震大国のため、東京(関東)に集中保有すると、東日本震災のように

一時的に価格が下がるリスクがあるため、リスクヘッジのために購入されている方が増え

ています。


それもまた、ポートフォリオであると言えます。

不動産投資という大きなカテゴリーの中の区分マンション、またそこから区分マンション

カテゴリーの中にエリアの分散があります。



次回に続く。


本日もクリックご協力ください!

不動産投資 ブログランキングへ

コメント