203.今週のメルマガでございます。「大阪物件をポートフォリオに組み合わせる。5」

皆さま、こんにちは。

シーエフネッツ大阪支社 北村です。

今週のメルマガです。

どうぞ、ご覧くださいませ。


先日、大阪支社開催のミニフィールドワークを開催しました。


神戸2件、大阪3件。

15年前後の比較的新しい物件から旧耐震で3040平米の広めの物件や

今後再開発で物件価値が上がりそうなキャピタル狙いの物件やセミプロ向けの

ボロボロ物件など、5件とも投資の狙いが異なる物件を見てきました。


価格帯は7001100万円まで。

家賃は58万円くらいでネットの利回りは4.76%まで


前回、大阪はまだまだ5%をキープできていると書きましたが

5件中5件とも、価格交渉できたら5%になるように

ここ最近関西圏でも5%が難しくなってきたかもしれません。

※下がるかわかりませんが、戸当たり50100万円の指値。


ただ、リスクが高い物件であればまだまだ5%以上は取れますが

当社が紹介している物件は大阪では北区、西区、中央区、福島区

など都心部ばかりのため、仕方ないのかなと思います。


実際に次の日物件確認したところ、満額で売れている物件もありました。

満額で購入すると、出口で価格が上がらない限り投資として旨みが少ないかと。

中古物件で、底値価格に近い価格のため大損はしないと思いますが、

3%前後の利回りであれば、ほかの金融商品でいいのではないかと疑問もあります。


本日もクリック宜しくお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ