物件情報・販売図面から読み解く 《物件概要》 チェックポイント③

皆様、こんにちは
シーエフネッツ 北村です。

本日は③間取りについて

③間取り

















前回の部屋の広さの話と類似しますが
間取りもまた都心部ではワンルーム系
が需要が多く、地方では均等に
各間取りタイプに分けられます。

データでわかるように
都心部と地方ではこれだけ需要と供給
に差があります。

最近、大阪の新築アパートの設計では
最低25㎡以上で、出来れば30㎡程
の1LDKタイプが人気となっています























部屋数を増やした方が利回りは高く
なるため、無理に企画をしている
ところがあります。
表面上の見栄えはいいですが
実際に運営すると空室が長くなったり
そもそもこのエリアでワンルーム自体
厳しいと言われるケースも。

東京では狭い部屋でもその分家賃が
安いため、学生などに需要がある
ようですが、その他エリアでは
15㎡以下の部屋は家賃が安くても
なかなか決まりませんので
エリアと間取りの関係性は重要です。


不動産ランキング