金融電卓セミナーと個別相談会を一度に開催してみました。

アパート見に兵庫県まで。

今日は月末の火曜日のため出勤日でした。

天気も良く平日で交通量も空いているため、お昼から山口さんと兵庫県神戸市内のアパート2物件を見に行ってきました。










2物件とも知り合いの業者さんの水面下情報で自社管理物件の売りで預かったということで、優先して情報を頂いた案件でした。


ただ、管理会社からの情報のため管理紐付け条件でした。
(売却してもうちの管理のままにしててねってことです)

管理紐付けでもすでに管理実績があり、しっかりした管理会社であれば私、個人的には管理会社紐付けでも紹介させて頂いています。
しかし、お客様が弊社が管理会社じゃないと買わないと仰って頂ければもちろん無理に進めることはありませんのでご安心くださいね。

水面下の情報は銀行から発生するパターンと不動産業者(管理会社、物あげ業者)・工務店からの発生がほとんどです。

まだまだ水面下の情報は関東物件に比べると少ないですが、今年に入ってから今日のような管理会社系の水面下情報や銀行様(昨年、アパートメーカーを紹介頂きました)よりご紹介頂く機会が増えたので、なんとか形になればと思っています。

今、進行中の案件がありますがなかなか融資で問題が・・・。
ここ最近、融資基準が厳しくなったようで地銀系は表向き地主や資産家のような、ある程度属性がいい人ではないとテーブルに乗らなくなった気がします。
もともと所有している土地にアパートを建てる場合はまだまだ融資をしているようですが、これから購入する場合(新規のサラリーマン大家)にとっては風当たりが厳しくなりました。

しかし、全ての銀行が厳しくなった訳ではありません。
物件とお客様と銀行の三角形が重要になりますので、まずは物件を見つける前に銀行を当たることをオススメいたします。
直近の源泉徴収票が届いた方は最新の銀行打診もお忘れなく。
今年に入って引き締めた銀行もございますので、事前打診だけも先に行ってください。
是非、お気軽にご相談くださいませ。


不動産ランキング