今週末はCFネッツフェア

年明けから増えたものは?

皆様、こんにちは
CFネッツ 北村です。

年明けから増えたもの。
それは売却相談』です。

売却理由で1番多かったのは年明けでちょうど長期譲渡になるタイミングと重なったことでした。

今年1月で長期譲渡になるのは平成25年(2013年)に購入の方が対象になります。

平成25年は当時、私は東京本社で勤務していました。

そして、2013年9月。
どんな出来事があったかというと。
『2020年オリンピックが東京に決定!

その日をさかえに不動産価格は日々上がっていきました。
それまでは東日本震災にリーマンショックとマイナス効果の出来事ばかりでしたが、オリンピック招致決定(2013年9月)とアベノミクス(2012年12月)の両効果で価格が上がり始めた年でもありました。

今日も売却相談で計8件の売却査定をしましたが、全物件購入価格より高値で売れることは間違いありません。

価格上昇率が高い物件はやはり超一等地の物件でした。
旧耐震でも購入価格の150〜200%の上昇率です。
あとは一等地ではないですが、平成築の物件も融資が利用しやすいという面で価格の上昇率が高かったです。

昨年からの融資引き締めニュースの影響か、お客様によってはまだ短期譲渡だけど売却利益でるのであれば売却し、その利益で現金で一等地物件か築浅系の物件に資産組み替えしたい方もいらっしゃいました。

お客様の目標や要望もございますので一概には言えませんが今後売却してどうするのか、また持ち続けた方がいいのか。

そんな疑問は・・・。
タイミングよく、今週末に『売却の資産組み替えセミナー』を大阪支社で実施しますので是非ご参加くださいませ。

セミナー詳細は下記をクリックください。http://www.cfnets.co.jp/seminar/kongo/2018buynow_recombination.html


不動産ランキング